名古屋市天白区地下鉄平針駅徒歩2分のBar ZEROのホームページです。
トップページ メニュー クーポン&イベント情報 営業時間・交通アクセス Q&A お問い合わせ
お店紹介
 
 
 

 
 
 

お店紹介

何を血迷ったのか,気がつけば脱サラしてこんな店をオープンしていた・・2011年7月20日のこと。。

家族や周囲の友人,知人に「なんで?」と理由を聞かれるが,正直自分でもよくわからない。
「衝動的・・」と言えば衝動的であるが,強いて言えば熱帯魚が飼いたかったから
かも知れない。
いずれにしても,ただボクの中の本能がそうさせたとしか言いようがない。
お酒のことも知らない,カクテルも作れない,ましてやシェイカーも振れない,
経営や運営の事も全く知らない。

誠にもって素人甚だしいとはこういうことを言うのだろう。
しかも,自分で作ったメニュー表なのに未だにお酒の名前や価格なども覚えられない。

何度会計を間違い取り損ねたことか・・チキショー。

さらに最近ではボケもはじまったらしく,立ち上がってはみたものの何で立ち上がったのかわからなかったり,
メガネをかけているのにメガネを探してみたり,Tシャツを裏返しに着ていたり,お客様のオーダーをうけたものの
誰が何のオーダーをしたのか忘れてしまったり,例を挙げれば暇も無いくらいである。




そして「マスター」と呼ばれても自分の事だと自覚するのに時間がかかったりするという始末である。
まだ慣れてないせいか,お客様が1人で来店されると緊張のあまりビクビクし2人だとウロウロし,3人だとオロオロし
4人だともうパニック状態になってしまい,冷汗と脂汗をかきっぱなしであるが,お客様が来店しないと不安でトホホとジレンマにかられている。

カラオケはないけど水槽がある。
色気はないけど鈍くさいマスター(ボク)がいる。
ボトルキープは出来ないけどいろいろなお酒がショットで飲める。
まぁ,ひとつくらいこんな店があっても良かろうと思う。
1人でチビチビと大人のみをするのも芳,カップルで愛を囁くもよし,グループでワイワイするのもよし,
パニクってオロオロしているボクを笑いながら飲むも良しである。

そんなわけで,何の取り柄もないボクとお店ですが,非日常的な空間の中でリラックスできたり,癒やしを感じて頂ければうれしいです。
決して敷居の高いお店ではありませんので遊び感覚でご来店ください。何のおもてなしもできませんが(笑)

 
 
Copyright (C) 2011 天白区平針Bar ZERO. All Rights Reserved.